閉じる

お知らせ

2022年04月22日 ニュース

高速道路の休憩施設不足解消に向けた社会実験について(国土交通省)

現在、全国23箇所の道の駅を対象に、高速道路からの一時退出を可能とする社会実験を実施しています。

今回、新たに道の駅6箇所を追加するとともに、既存の社会実験箇所を含め、令和4年7月1日(金)0時より一時退出可能時間を3時間から2時間に変更し、引き続き検証を進めることとなりました。

詳しくは以下をご覧ください。