etc_info_top

「ETC2.0」では、渋滞回避支援や安全運転支援、自動車料金収受なのどのサービスが受けられます。

さらに今後、道路交通情報や走行履歴・経路情報などのビッッグデータを活用して、さまざまな新しいサービスが導入される予定です。
etc_info_0
etc_info_bar

 

etc_map_zenkoku

 

「ETC2.0」では、道路側のアンテナであるITSスポットとの高速・大容量、双方通信で、世界初の路車強調システムによる運転支援サービスを受けることができます。

また、交通が特定の時間や場所に集中するのを減らしたり、事故を未然に防いだり、道路の劣化を緩和することが可能となります。

その結果、限られた道路ネットワークでも、より効率的に、長期的に使える「賢い使い方」ができるようになります。

すでに全国の高速道路をカバー。これから開通の高速道路にも設置。

ITSスポットは全国の高速道路上に約1,600ヶ所設置完了済みです。今後、新しく開通する高速道路、有料道路にも設置します。(高速道路の電波ビーコン2.4GHzによる交通道路情報は、平成34年3月31日でサービスを終了し、ITSスポット5.8GHzぶよる情報提供に移行します。)

ITSスポット 全国(PDFファイル)
ITSスポット 大阪(PDFファイル)
ITSスポット 名古屋(PDFファイル)
ITSスポット 東京(PDFファイル)

 

詳しい情報は国土交通省ホームページにてご確認頂けます。

 

出典:国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/road/ITS/j-html/etc2/katuyou.html)を加工して作成