大阪の運送に関する事なら、大阪府貨物運送協同組合連合会。通称:大貨協連のホームページです。

各種割引

ETC利用による主な割引

各種割引には、詳細な割引条件が設定されています。ご利用の前に詳細はこちらからご確認ください。
NEXCO東/中/西日本高速道路 | 本州四国連絡高速道路 | 阪神高速道路 | 首都高速道路 | PDFでダウンロード

NEXCO東/中/西日本高速道路

大都市近郊(大阪・東京)

深夜割引
対象 割引率 適用車種
月~金、土日祝
0時~4時
30%割引 軽自動車・普通車
中型車・大型車・特大車
  • ETC無線通信により入口料金所を走行。
  • 0時~4時の間にNEXCO東/中/西日本が管理する高速国道及び一般有料道路(一部を除く)を走行。
  • 深夜割引は、利用車種、曜日、走行距離及び利用回数に制限なし。
  • 1回の走行で、深夜割引と休日割引・平日朝夕割引等は重複して適用されません。
大都市近郊区域とは?
大阪近郊 名神高速(大津IC~西宮IC)、中国道(中国吹田IC~西宮北IC)、近畿道(吹田JCT~松原JCT)、阪和道(松原JCT~岸和田和泉IC)、西名阪道(天理IC~松原JCT)、京滋バイパス(瀬田東IC~久御山淀IC)、第二京阪道路(巨椋池本線~枚方東IC)
東京近郊 東北道(川口JCT~加須IC)、常磐道(三郷IC~谷田部IC)、東関東道(湾岸市川IC~成田IC)、新空港道(成田IC~新空港IC)、関越道(練馬IC~東松山IC)、圏央道(八王子JCT~川島IC)、東名高速(東京IC~厚木IC)、外環道(大泉JCT~三郷南IC)、中央道(高井戸IC~八王子IC)、横浜横須賀道路(狩場IC~馬堀海岸IC、並木IC~釜利谷JCT)、新湘南バイパス(藤沢IC~茅ヶ崎海岸IC)

地方部(大都市近郊以外)

深夜割引
対象 割引率 適用車種
月~金、土日祝
0時~4時
30%割引 軽自動車・普通車
中型車・大型車・特大車
  • ETC無線通信により入口料金所を走行。
  • 0時~4時の間にNEXCO東/中/西日本が管理する高速国道及び一般有料道路(一部を除く)を走行。
  • 深夜割引は、利用車種、曜日、走行距離及び利用回数に制限なし。
  • 1回の走行で、深夜割引と休日割引・平日朝夕割引等は重複して適用されません。
平日朝夕割引
対象 割引率 適用車種
月~金
6時~9時、17~20時
10回以上 50%割引 軽自動車・普通車
中型車・大型車・特大車
5~9回 30%割引
  • ETC無線通信により入口料金所を走行。
  • 入口料金所または出口料金所を6時~9時の間、または17時~20時の間に通過。
  • 朝・夕それぞれ最初の1回に限り適用。(※朝、夕それぞれの2回目以降の走行は平日朝夕割引の割引対象外)
  • NEXCO東/中/西日本が管理する高速国道及び一般有料道路(一部を除く)。
    • 京葉道路、第三京浜道路、横浜新道、横浜横須賀道路、首都圏中央連絡自動車道(茅ヶ崎ジャンクションから久喜白岡ジャンクションまでの区間)、新湘南バイパス、京滋バイパス、第二京阪道路、第二神明道路、南阪奈道路、八木山バイパス、関門トンネルおよび宮城県道路公社の仙台松島道路。
  • 毎月の割引対象となる走行回数により最大100㎞相当分を30%または50%割引。(※大口・多頻度割引対象外)
  • 但し、1回の走行距離が100㎞を超える部分については、大口・多頻度割引の対象。
  • 深夜割引・休日割引・障害者割引が適用された場合、平日朝夕割引の対象外となります。深夜割引・休日割引・障害者割引は平日朝夕割引に優先して適用されます。※クレジット系のETCカードでご利用の場合は、ETCマイレージサービスに事前登録が必要です。
休日割引
対象 割引率 適用車種
土日祝
0時~24時
30%割引 軽自動車・普通車
  • ETC無線通信により入口料金所を走行。
  • 土日祝日の0時~24時の間にNEXCO東/中/西日本が管理する高速国道及び一般有料道路(一部を除く)を走行。
  • 車種区分が「軽自動車等」または「普通車」に該当する車両。
  • 休日割引は土・日・祝日のほか、毎年1月2日・1月3日に限り適用されます。

本州四国連絡高速道路

平日朝夕割引
対象 割引率 適用車種
月~金
6時~9時、17~20時
10回以上(A) ETC車料金(平日)が現金車料金の50%相当額を上回る区間においては、その差額。(上回らない区間については割引はありません。) 軽自動車・普通車
5~9回 10回以上の額(A)の60%に相当する額
  • ETC無線通信により入口料金所を走行。(◎ETCマイレージサービス限定・事前登録が必要)
  • 入口料金所または出口料金所を6時~9時の間、または17時~20時の間に通過。
  • 朝・夕それぞれ最初の1回に限り適用。
  • ETC車(平日)料金が現金車料金の50%相当額より安価な場合には、割引はありませんが、適用回数にはカウントされます。
  • 山陽自動車道または高松自動車道からの連続利用の場合には、対象時間が1時間延長され、本四道路出口料金所を通過した時刻で適用される料金を判定します。ただし、西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)を除きます。
休日割引
対象 割引率 適用車種
土日祝
0時~24時
平成26年3月31日までの休日終日割引後料金(消費税8%に換算)と同額になるようにETC車料金(平日)との差額を割り引いた料金です。
(ただし、ETC車料金(平日)の方が安価な場合には割引はありません。)
軽自動車・普通車
  • 土日祝日の0時~24時の間にETC無線通信により入口または出口料金所を割引時間内に通過。
  • 利用距離、回数の制限なし。
  • 山陽自動車道または高松自動車道からの連続利用の場合には、対象時間が1時間延長され、本四道路出口料金所を通過した時刻で適用される料金を判定します。ただし、西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)を除きます。
  • 休日割引は土・日・祝日のほか、毎年1月2日・1月3日に限り適用されます。

阪神高速道路

ETC無線通信により料金所を走行。

NEXCO・本四高速との乗継割引
概要・条件 軽自動車・普通車・中型車 大型車・特大車
NEXCO・本四の管理する高速道路と阪神高速道路を乗継利用し、阪神高速道路の利用距離が6㎞以下の場合。
《乗継対象箇所》豊中IC、松原JCT、東大阪JCT、西宮IC、月見山(第二神明)、西宮山口JCT、布施畑JCT、伊川谷JCT、りんくうJCT
410円 820円
西線内々利用割引
概要・条件 軽自動車・普通車・中型車 大型車・特大車
阪神西線(北神戸線、神戸山手線、神戸線(西宮IC以西)、湾岸線(甲子園浜以西)、新神戸トンネル)を6㎞を超えて利用の場合 6㎞超~12㎞以下 510円 1,030円
12㎞超~18㎞以下 610円 1,230円
18㎞超~24㎞以下 720円 1,440円
24㎞超~ 820円 1,650円
池田線端末区間割引
概要・条件 軽自動車・普通車・中型車 大型車・特大車
池田線端末区間割引 11号池田線(池田木部~神田のみ)を利用の場合 310円 620円
平日の6時~9時または17時~20時の間に利用の場合 150円 310円
西大阪線端末区間割引
概要・条件 軽自動車・普通車・中型車 大型車・特大車
17号西大阪線(北津守~安治川のみ)を利用の場合 210円 410円
全日の22時~翌6時の間に利用の場合 100円 210円
東大阪線端末区間割引
概要・条件 軽自動車・普通車・中型車 大型車・特大車
13号東大阪線(東大阪JCT~第二阪奈のみ)を利用の場合 210円 410円
環境ロードプライシング
概要・条件 軽自動車・普通車・中型車 大型車・特大車
5号湾岸線(六甲アイランド北・住吉浜~天保山区間)を利用。 30%割引
東線区間までの利用で 事前登録の中型車のみ15%割引 15%割引
南線区間までの利用で 事前登録の中型車のみ10%割引 10%割引
京都線時間帯割引
概要・条件 軽自動車・普通車・中型車 大型車・特大車
平日(月~金)6時~9時、17時~20時、土曜日・日曜日・祝日0時~24時に利用の場合。 稲荷山トンネル(利用山科~鴨川東) 260円 510円
上記の区間以外 310円 620円

首都高速道路

ETC無線通信により料金所を走行。

車種区分と料金区分

 

車種区分(車種間比率) 料金区分ETC(下限額から上限額) 現金
軽・二輪(0.8) 270円 〜 1,070円 1,070円
普通車(1.0) 300円 〜 1,300円 1,300円
中型車(1.07) 310円 〜 1,380円 1,380円
大型車(1.65) 390円 〜 2,040円 2,040円
特大車(2.14) 460円 〜 2,600円 2,600円
※平成28年4月1日 〜 平成33年3月31日までの料金額
都心流入割引(ETC車)
  • 外環接続部相当の放射道路の端末部と都心環状線間の利用は、端末部から一番近い都心環状線の出入口までの料金を上限とします。

  • 端末部と都心環状線の経路上にある出入口のうち下表に示された対象出入口をご利用の場合も、上記料金を上限として適用されます。

  • 下表の対象出入口を、同一のETCカードで、ETC無線通行にてご利用の全車種。

対象出口入口等 都心環状線対象出入口等 割引後の金額 (円)
軽・二輪 普通車 中型車 大型車 特大車
①川崎浮島JCT、空港中央、大井 宝町、京橋、新富町、
銀座、汐留、芝公園、
飯倉、霞が関、代官町、
北の丸、神田橋、常盤橋、
八重洲、丸の内、呉服橋、
江戸橋の各出入口及び
KK線との接続部
610 720 760  1,080 1,360
②羽田、空港西、平和島、鈴ヶ森  510  600  630  880  1,100
③東名高速との接続部、用賀、
三軒茶屋、渋谷、高樹町
 510  600 630 880 1,100
④中央道との接続部、高井戸、
永福、幡ヶ谷、新宿、代々木
530 620 650 920 1,140
⑤美女木JCT、戸田南、
高島平、中台
730 880 930 1,340 1,690
⑥川口JCT、新井宿、安行、
新郷、加賀、鹿浜橋※
780 930 980 1,430 1,810
⑦三郷JCT、八潮、八潮南、
加平、小菅、堤通、向島
720 860 910 1,320 1,660
⑧京葉道路との接続部
、一之江、小松川、錦糸町
500 590 620 860 1,070
⑨東関東道との接続部、
千鳥町、浦安、舞浜、葛西
710 850 900 1,290 1,630
⑩大師 500 650 690 960 1,200
※川口JCTからの流出入については、平成28年3月31日までの上限料金(普通車:930円)とします。

※川口線(川口JCT、新井宿、安行、新郷、加賀、鹿浜橋)を出発地または到着地とした場合、一ツ橋、飯田橋、箱崎、浜町、清洲橋の各出入口のご利用についても割引を適用します。

都心流入・湾岸線誘導割引(ETC車)
  • 横浜都心部及び三ツ沢線・狩場線と都心環状線間の利用で、湾岸線を経由した場合は、平成28年331日までの上限料金(普通車:930円)とします。

  • 横浜都心部と都心環状線の対象経路上にある出入口のうち下表に示された対象出入口をご利用の場合も、上記料金として適用されます。

  • 下表の対象出入口を、同一のETCカードで、ETC無線通行にてご利用され、かつ、湾岸線「川崎浮島JCT~大黒JTC」をご利用の全車種。

横浜都心部対象出入口等 都心環状線対象出入口等
東神奈川、横浜駅東口、みなとみらい、横浜公園、第三京浜・横浜新道との接続部、三ツ沢、横浜駅西口、横浜横須賀道路との接続部、永田、花之木、石川町、新山下、大黒ふ頭、東扇島 宝町、京橋、新富町、銀座、汐留、芝公園、飯倉、霞が関、代官町、北の丸、神田橋、常盤橋、八重洲、丸の内、呉服橋、江戸橋、川崎浮島JCT、湾岸環八、空港中央、大井南、臨海副都心、芝浦、KK線との接続部
割引後の金額 軽・二輪 普通車 中型車 大型車 特大車
780円 930円 980円 1,430円 1,810円
環境ロードプライシング(ETC車)

対象出入口を、同一のETCカードで、ETC無線通行にてご利用される大型車・特大車で、かつ、横羽線「大師~浅田」間を通行せずに湾岸線「川崎浮島JCT~大黒JCT」または川崎線「川崎浮島JCT~大師出入口」が対象。

環境ロードプライシング画像 エリア 大型車・特大車
1 20%割引(上限980円)
2 15%割引
3 10%割引

PDFダウンロード

icon_1r_24ETC利用による主な割引制度について1 (NEXCO東/中/西日本高速道路・本州四国連絡高速道路)

icon_1r_24ETC利用による主な割引制度について2 (阪神高速・首都高速)

icon_1r_24ETC利用による主な割引イメージ (PDF)

  • 掲載されている内容は、2015年7月現在の情報です。
  • 各種割引情報に関してはあくまで参考情報ですので、実際に割引をご利用の前には、各道路会社HPでの情報確認を行ってください。
  • 大貨協連はは、ユーザーが本ホームページに含まれる情報もしくは内容をご利用されたことで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負うものではありませんのでご注意ください。

TEL 06-6965-0581 受付時間: 平日9:00~17:00 土曜日9:00~12:00

PAGETOP
Copyright © 大阪府貨物運送協同組合連合会 All Rights Reserved.