標題、平成30年度第2次補正予算・国土交通省関係予算のうち、高速道路料金の大口・多頻度割引制度の最大割引率40%を50%に拡充する措置について、「ETC2.0の普及を促進しつつ、物流コストを低減し、経営体質の強化により生産性向上を図る」ことを目的に、以下内容のとおり、ETC2.0を利用する自動車運送事業者を対象に、予算規模108億5600万円(国費)をもって2020年3月末日まで延長することが、12月21日に閣議決定されましたのでお知らせいたします。

・平成30年度国土交通省関係第2次補正予算の概要(抄)(pdf)